【断酒14日目】脱アルコール依存症主婦を目指して

こんにちは。晴花(はるか)です。

今日で断酒14日目。2週間となりました。

やっとやっと「離脱症状」から抜け出ることができてきたように感じます。

スポンサーリンク

【断酒2週間】離脱症状などの体調の変化

以下、この「2週間」での体調の変化です。

大まかな流れはこんな感じでした。↓

激しい「飲酒欲求」と「不眠」は「断酒一日目」のみ。
悩まされていた飲酒(二日酔い)による「頭痛、胃痛、下痢」は「断酒2日目」に入ってから改善。
「断酒二日目」以降からずっと眠い。そして頭の回転が鈍い。二日酔いとは異なる種類の頭痛がする。

「断酒14日目」の今日、やっと頭がそこそこスッキリしてきたような?(嬉しい!)

・1日目:一睡もできず
・2日目:異常にのどが渇く
・3日目:両目がビックリするくらい充血(好転反応?)
・5日目:眠りが深くなる
・6日目:頭がボーっとする
・11日目:頭痛・吐き気を伴う強烈な眠気
・14日目:頭がそこそこスッキリ

※赤字はこの中でも特に辛かった「離脱症状

この「断酒2週間」の正直な感想としては「思ったよりもスッキリするまでには時間がかかるものなんだなぁ」ということです。

もちろん、飲酒していた時と比べると「」は楽になっていったのですが、思った以上に「」がスッキリしませんでした。

頭痛」もひどかったですし、頭にモヤがかかったように「ボーッ」として「判断力の低下」もありました。

【関連記事】
【断酒10日目】断酒の離脱症状はいつまで続く?終末睡眠て必ずくるの?

「幻覚」が見えたり「手が震えたり」などの、アルコール依存症としての有名な「離脱症状」はありませんでしたが、今回「断酒」するまで知らなかった「異常に眠たくなる」「頭がボーっとする」という一見地味に思える「離脱症状」がなかなか辛いものであることを知る機会となりました。

【断酒2週間】お酒をやめてよかったこと

お酒をやめてよかったことについてですが。

体調面に関しては上記の通り「離脱症状」もあって良いことばかりではない2週間ではありました。

とはいえ、迎え酒をしなければ耐えられない「二日酔い」による「頭痛・胃痛・吐き気」が治まったことはとても大きな変化です。

なんせ、迎え酒をしなくても「普通に動ける」ようになったのですから!

あ。あと、下痢でなくなったことも嬉しいです。


なんだか「お酒をやめてよかったこと」の内容が、
「痩せたよ!」とか。「お肌がつるつるになったよ。」とか「髪の毛がふさふさになったよ!」(←ハゲてはいませんが)とか。
夢と希望にあふれるものではなく、果てしなくシュールなもので申し訳ない気もするのですが・・・。

これが私の「断酒2週間」でした。


あ。
夢と希望にあふれるような分かりやすく「良かったこと」もありました!
お金が浮いたこと」ですね。

14日間で「9800円」というわけで。約1万円浮きました。
1日700円で計算していますが、これ少なめの見積もりですので実際にはもう少し浮いていると思います。

これは「夢と希望」がある内容ではないでしょうか?^^;


最後に。

これは具体的な内容ではないのですが、この2週間断酒を続けてきたことで確実に「自分に優しく」できるようになったと感じます。
わずかながら「自己肯定感」が上がったといいますか。

「自暴自棄」度が激減しました。

これは自分にとっても、子供たちのためにも、とっても重要なことだと思います。

断酒に終わりはありませんが、ひとまず2週間続いていることは素直にうれしいです。

引き続き、今日も明日も飲まない日を積み重ねていこうと思います!

ではでは。