【断酒51日目】断酒は「目的」だけれど「手段」なのだ

おはようございます。晴花(はるか)です。

断酒51日目。
続いています。

「断酒」を始めて50日が過ぎました。

そして、タイトルと冒頭の「断酒51日目」は昨日の話でございます。

はい。
早朝にジョギングを始めて2日目の昨日。

ものすごく気持ちの良い疲労感から、子供を寝かしつけけていた8時半~9時ごろに一緒に寝てしまいました。^^;

というわけで。
ブログはいつも、日中にチョボチョボと書き溜めて、晩にその内容を整理してアップすることが多いのですが、昨日は中途半端に書いたまま、アップできずに寝てしまいました。

ジョギングは、朝にたった30分しか走っていませんが、やる気まんまんな気持ちとはウラハラに体は結構バテている模様です。笑

もちろん、筋肉痛もガッツリ出ております。^^;

でも、昨日ゆっくり眠ったおけげで今日も元気にジョギング3日目、走ってくることができました。^^

がんばった。私!(「自画自賛」キャンペーン実施中)

スポンサーリンク

私とお酒とジョギングと

もともと子供が生まれるまでは、定期的にジョギングがしたくなる波が来ていたので、基本的に走ることは「好き」なんだと思います。

(あ。とはいえ、ジョギングをしよう!となる大元の動機はいつも「ダイエット」だったりします。)

春や秋に走り始めて、約1~2ヶ月ほど続け、季節的に雨が続いたり寒くなったりでお休みになるパターンが常でした。

早朝走ることもありましたが、晩に走るパターンの場合はですね。

仕事を終えて家に帰り「お酒を飲んでほろ酔いになってから」走りに行っておりました。--;

そうすると実に楽しく走れたんですよねぇ・・・。


そんな、私が久しぶりに今回、ジョギングに興味を持ったのは「断酒」90日を過ぎたころに訪れるという「壁期」というものをものにものすごく怯えてしまっていたためでございます。

【関連記事】
【断酒43日目】無趣味の趣味はベタでもなんでもとりあえずやってみることからだ

なので、もちろんシラフで走っておりますよ。(あたりまえか。^^;)

「起きてもないこと」をネガティブに考える性格は相変わらずですが、その対策を前向きに考えて動けるようになったのは、間違いなく「断酒」をしたことによる良い結果だと思います。^^


ちなみに、私がジョギングを始めたのは3日前からなのですが。

朝の4時過ぎ~30分なので真っ暗です。

なので走っている最中は全然さわやかではありません。^^;

が。走り終わると気分はめちゃさわやかです。

ジョギングは私にとって「瞑想」のようなものだと感じています。

あ。「瞑想」をちゃんとしたことがない言うのもなんなんですけれども。(適当ですみません)

ジョギングしている最中は色々な考え事が頭をめぐるので、決して「心を静めて無心に」も「頭を空っぽに」もなっていません。

が。
「色々な考え事」は走っている最中に整理され、最終的(走り終わるころ)には「心が静まり」も「頭がスッキリ」するのがとても良い感じです。

「ジョギング」と「脳」について調べていた時に、数人の方が書かれていましたが。

まさに「脳のデフラグ」という感じです。

それに、30分程度のジョギングって、10Kmとか42.195Km走るマラソン的なものとは違って、体も頭も「苦しい」と感じるところまでいかないので、実に「平和」で「穏やか」なのも魅力です。


そういえば。

以前コメント欄にて、断酒を18年続けられておられる大先輩の方が、『私は断酒は何かを行う「手段」と考えています。』とおっしゃっていました。

【関連記事】
【断酒39日目】お得でラッキーな明るく楽しい「断酒」というものがあるのかもしれないと思えてきた件

やはり、「断酒」を長く続けていくためには、「断酒」を「目的」としてだけではなく「手段」だと思える「何か」があると強い(継続しやすい)んだろうなと改めて実感しました。

(もちろん「断酒」が大きな「目的」であることには変わりはないんですけれどね。)

「朝、元気に走りたい」だから「お酒はのまない」。

ジョギングに限らずこういう「何か」って大事ですね。

今回「ジョギング」を始めてみて、『断酒の「壁期」を乗り越えるには「没頭できる趣味」が助けになる』と書かれていた意味がよくわかりました。

まぁ、これから「寒く」なるので「ジョギング」を「壁期」までずっと続けて行けるのか・・・?と、継続については自信はあまりありませんが。(やっぱりネガティブ?^^;)

その時はその時で別の何かを前向きに探していきたいと思います。^^

「断酒」パワーで、寒くても「ジョギング」続けられているかもしれませんしね。

というわけで、今日も一日のみませんよー。

ではでは。

コメント

  1. NISSAN より:

    こんにちは。NISSANです。
     「断酒が手段」、そのお考えでこれからも一日、一日を大切に生きてください。

     私も朝のジョギングや、ボランティアのゴミ拾いなどをしていますが、これらも断酒を「手段」にし、出来るものだと考えています。

     もちろん、最初は断酒は「目的」かも知れません。でもね、断酒が「目的」で終わってしまうと、「断酒」がゴールになっちゃいます。

     晴花さんには、これからの人生(ご家族やお友達)があるのですから、それら(人生)を楽しく過ごすことを「目的」とされてください。
     晴花さんの人生、これからですよ!!!。

     今日も酒のない一日をご一緒に!。

    • 晴花(はるか) より:

      ★NISSAN
      そうですね。「断酒」が目的になってしまうと、「断酒」と言いながらも結局お酒に支配されてしまっている状態になりますもんね。
      子供の為にも自分の為にも楽しく過ごしたいですね。^ ^
      なので、今日も飲みませんよ。