【断酒8日目】断酒ブログをはじめてみて思うこと

こんにちは。晴花(はるか)です。

断酒8日目。

今日は「飲酒欲求」とは異なるのですが、常に「何かの刺激物(?)」が飲みたくてたまらない状態が一日中続いていて、アイスのインスタントコーヒーを一日中飲み続けておりました。

お酒を呑むことを想像すると、まだ「断酒前」に感じていた強烈な胃痛と吐き気の記憶が蘇り気持ち悪くなります。

なので、お酒が飲みたいわけでは全くなくて、口さみしい?胃がさみしい?なんかそんな感じなのです。

本当は飲むなら「白湯(さゆ)」などが良いのでしょうが、今は「お酒」を断つことで精いっぱいなので、「お酒さえのんでいなければそれで良し」としています。

スポンサーリンク

断酒ブログを書いてみて思うこと

今日はで、断酒8日目。ブログを書き始めてからは10日が経ちました。

このブログの一番の目的は「自分が断酒を続けるモチベーションとなること」であり「自分のための日記」です。

そんな日記を日々読んでくださっている皆様。
本当にありがとうございます。

このブログを「読んでくれる人」がいるおかげでこれまでの8日間、断酒を続けてこれたと感じています。

「自分のための日記」といいつつも、一応「ブログ村」にも入って人様の目につくところで書くことで、そのモチベーションを保とうとしているわけですので、読んでくださった方には「役に立つ」とまではいかなくても「何かが残る」ような・・・いや、「何かが残る」というのもおこがましいですね。ちょっと和んだり、プッと笑えたりとかの「何か」を書いていければなと思ったりはしています。

ですが、なかなか難しいですね。^^;

自分の年齢(38歳)や自分の問題(飲酒)を思うと、面白おかしく書くのもどうかと思われたり、書く内容や文章に迷いが生じることがたびたびあります。

これまで約18年お酒を呑み続けてきておりますので、失敗話も数限りなく(?)あるのですけれども。

今となればネタとして笑えるような話もあったりするのですが、「これ数年後に自分の子供が読んでしまったらどうするよ?」と想像するとその内容を全世界発信することがはばかられたりします。

というわけで、先日も「かつての失敗話」を途中まで書いて、最終的にはあげずに消しました。

この後におよんでも「常識人」を装いたいヘタレでございます。

そんな「歯切れ」も「思いきり」も悪いブログではありますが、できるだけ長く続けられるようにしていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

明日も一日断酒がんばります。

ではでは。