【断酒4日目】断酒のイライラはいつまで続く?イライラ対策には泣ける曲を聴いてみるのもスッキリしておすすめよ【アルコール依存症主婦】


こんにちは。アルコール依存症(予備軍)のアラフォー断酒主婦 晴花(はるか) です。

\ 応援! /
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

断酒主婦はるかが撮った沖縄の景色

お酒をやめたい。でもやめられない。そんなアルコール依存症主婦の私でございましたが。

断酒4日目
今日もなんとか断酒は続いています。

とにかく眠たい・・・。

眠いからイライラするのか?

断酒の離脱症状でイライラするのか?

なんやかんやとイライラうつうつしております。^^;

で。

断酒のイライラ対策として、気持ちを癒すために大好きなミスチルの「ギフト」を聴いてみたところ・・・

これが、めっちゃ泣けて心がホッとしたのでした。^^

といわけで。

今回は、断酒のイライラはいつまで続くのか?

についてと、

断酒のイライラ対策として、ミスチルの「ギフト」を強引に 押し売り おすすめしてみたいと思います。^^


断酒のイライラはいつまで続く?

断酒のイライラは、「離脱症状」のひとつとして断酒した多くの人に現れる症状です。

断酒の「離脱症状」には、以下のようなものがあります。

【早期離脱症状】(小離脱)
<時期>
・断酒後数時間~4、5日<症状>
・手や全身の震え
・発汗(寝汗)
・不眠
・吐き気
・嘔吐
・血圧の上昇
・不整脈
・イライラ感
・集中力の低下
・幻覚、幻聴 ・・・など
【後期離脱症状】(大離脱)
<時期>
・断酒後3日~7日<症状>
・幻視
・見当識障害
・興奮
・発熱
・発汗
・震え ・・・など

・参考サイト>アルコール依存症治療ナビ

イライラ感は「早期離脱症状」として現れる症状で。

いつまで続くかは、アルコールに対する依存度などによって「人それぞれ異なる」とされます。

が。

一般的には、断酒開始後「1年」もたつと落ち着く人がほとんどなんだそう。

で。

断酒3日目の私。

まさにイライラうつうつしておりまして。

その心を静めて落ち着かせるべく音楽に頼ってみたりしている次第でございます。


断酒後のイライラ対策に泣ける曲を

というわけで。

断酒後のイライラ対策に泣ける名曲ミスチルの「ギフト」を押し売り。^^

ミスチルの「GIFT(ギフト)」は2008年に発売された32枚目のシングル曲で、アルバム「SUPER MARKET FANTASY」にも入っています。

PVもステキなの。

フルバージョンで見ることができるラストがとても良いのです。

GIFT Mr.Children フルPV視聴動画MV-pvfuru(歌詞あり)
(↑フルバージョン)

Mr.Children「GIFT」Music Video(Short ver.)-YouTube
(↑ショートバージョン)

「断酒中」の今、あらためてこの曲を聴いてみると、

この曲に出てくる「僕」と「君」はどちらも「自分」?と感じてホロリときます。

*「僕」・・・今の「私」
*「君」・・・過去の「私」

長年「お酒」を呑み続けた過去の自分が「君」

そして「お酒」にほとほと疲れ果て「断酒」に踏み切った今の自分が「僕」

と、イメージしながら聴くと、不思議と「自分に優しい気持ち」になり心が落ち着くのです。


今の自分を認めてあげること

一部歌詞を抜粋します。

そして私のイメージを載せてみます。

今 君に贈るよ 気に入るかな? 受け取ってよ
君とだからさがせたよ 僕の方こそありがとう

私は私を「アルコール依存症」にしてしまった。

だけど

今の私が「断酒」を選択ることができたのは、過去の私(君)が、過去に培ったものから湧き出てきた決断なのだ。

ロクでもないと思える「過去の自分」かもしれないけれど、今「断酒」を選べているのは過去の自分のおかげ。


僕は抱きしめる 君がくれたGIFTを
いつまでも胸の奥で ほらひかってるんだよ
ひかり続けんだよ

私は私を「アルコール依存」にしたとことは事実。

でも、

私は私に「アルコール依存」以外のステキな贈り物もたくさんしてくれているわけで。

例えば、

・夫
・子供
・断酒するという行動

その他にも色々。

そんな(過去の)私に「ありがとう」と思う気持ちって大事です。

というわけで。

私は、このミスチルのギフトを聞くと、過去の自分の「弱いところ」と合わせて「良いところ」もきちんと認めてあげたくなります。

そして、過去の自分の為にも、「断酒」を続けていかないとと改めて思えてくるのです。

みなさんはいかがでしょうか?


過去の自分を否定しすぎないこと

断酒をし始めると「お酒を辞めたいと思う今の自分への期待感」を持つと同時に

これまでの「お酒に逃げてしまっていた自分」へ、ものすごい「否定感」が湧いてくるのは「断酒あるある」ではないかと思います。

もう、自分で自分のことが信じらませんし、とんでもないダメ人間に思えたりもしてきます。

・これまで呑み続けてきた自分への否定感
・スリップしてしまうかもしれない不安感
・それでもまた飲酒欲求が出てくる自分への不信感

めっちゃ出てきます。

でもですね。

思い出してみることにしたのです。

一時期、狂ったようにお酒を呑んで呑まれた時期があったのは事実です。

でも、私の過去は「狂った飲酒」がすべてだったわけではないのです。

・頑張ってきたこと
・嬉しかったこと
・楽しかったこと

色々あったと思います。

あれ?そうでもないかも?

「何も頑張ったことなんてない」と思えるときもあったりもします。^^;

でも、

・立って歩ける
・日本語を話すことができる

これだってすごいこと。

それは、今私が「4歳」と「2歳」の子供と一緒に過ごしている中で、それを強く感じています。

「簡単に立って歩けたわけじゃない」

「簡単に日本語が話せるようになったわけじゃない」

しっかりと何回も頑張って練習をしたからできるようになったのです。^^

(↑「4歳」や「2歳」の小さい子供と一緒にすんなや!って話ですが。いい例えが出せなくてすみません。^^;)


何が言いたいのかというと。

もう少し「過去の自分」を優しい目で見てあげても良いんじゃないの?ということです。

「飲酒」と「断酒」に悩んでいる時、私たちは自分のことを2種類の人格でしか考えられなくなりがちです。

・お酒を呑んでいる自分
・お酒を呑んでいない自分

でも、そうではなくて。

もっと過去の自分には色々あったはずなんです。

そして、その時々で自分の為に「良い」と思ったことをやってきたはずなのです。

それがもし「アルコール依存症」につながる選択だったりしたとしても、その時の自分は「アルコール依存症」になりたくてそれを選択したわけではないと思うのです。

例えば「仕事をがんばるため」「愚痴を減らすため」などなど、何かを「良くしよう」と思ってそうなったのだと思います。

残念ながら、それは間違った方法だったのかもしれません。

ですが、間違いに気づくことができたのであれば、やり直したら良いのです。

「間違い」に気づくことができたとすれば、それは「過去の自分」のおかげなのです。

「過去の私」も「大切な私」です。

「過去の私」の為にも、「今の私」はしっかりと「断酒」を続けていかなければいけないな・・・と、

そんなことを、ミスチルのギフトを聴いて改めて思った次第でございます。^^


というわけで。

「断酒」を頑張る皆様も、「今の自分」はもちろんですが、「過去の自分」にも優しくしてあげて下さいね。

私も私にやさしくありたいと思います。

そして今日も一日飲みません。

ではでは。

~ 断酒日記は明日へつづく ~


\ 応援! /
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。