【断酒17日目】お酒をやめてみてこれまでのネガティブさを思い知る【アルコール依存症主婦】

こんにちは。アルコール依存症(予備軍)のアラフォー断酒主婦 晴花(はるか) です。

お酒をやめられない女だった私が「断酒」に至ったきっかけについてはこちら↓
【アルコール依存症主婦】断酒のきっかけについて

お酒をやめたい。でもやめられない。そんなアルコール依存症主婦の私でございましたが。

断酒17日目。
続いています。

そして、今日も一日心おだやかに過ごせております。

しかし、心はおだやかな一方、現実はそこそこバタバタで。

今日は、娘(2歳)が明け方から発熱。計ってみると「39.0℃」・・・。_| ̄|○
そして「お腹が痛い」と大泣き。

というわけで、朝一番に病院に行ってきました。
こういう時、前日にお酒を飲んでいないと頭の回転も落ち着いていますし、テキパキ動けて良いですね。

断酒している自分よありがとう!
(それ母親として当たり前!とかは言いっこなしで。^^;)

スポンサーリンク

お酒は完全にネガティブのもと

去年、関西から関東へ引っ越してきたのですが。
まだこちらで親しい友達はできていません。

(なんせ去年からついこないだまで飲んだくれておりましたので・・・。)

ちなみに、うちには年子で只今4歳の息子と、もうすぐ3歳になる娘がいます。
そして今は上の子だけ幼稚園に通っています。

うちは幼稚園までいつも3人乗り自転車で通っておりまして。

そんな中、下の子が発熱すると、上の子の幼稚園の通園って難しいですね。

今朝は、上の子を幼稚園に送るのと一緒に下の子を病院に連れていく形で一緒に家を出て、お迎えの時は熱がちょっとマシになっていた下の子も連れて一緒に行きました。
(本当は寝かせておいてあげたいのですが。そういうわけにもいかず。)

うーん。皆さんどうしてるんでしょうか?


昨日も幼稚園のクラス懇談会があったのですけれど、下の子がいるお母さんは私のほかにも数人いるのですが、皆さん懇談会には下の子を誰かに預けて参加されているようで、下の子連れてきているのは私だけなのでした。。。

うえーーーん!。゚(゚´Д`゚)゚。
(子供誰にも預けられないなんて)私だけ不幸?!

・・・と、
飲んだくれていた時だったら思っていたかもしれません。

しかし。今はそう思いません。

お酒を飲んでいない今の状況ですと、気持ちが元気だからか、あらゆることに対して「ま。いいか。(どうにでもなるか)」と軽く受け止めることができています。


飲酒している時(その後の2日酔い時も含めて)のネガティブさって異常ですね。

いえ。昔はそうではなかったはずなのです。

以前は、飲んでも楽しくなるだけだったのです。
そして二日酔いになったとしても、体は辛いながらも気分の落ち込みはほとんどありませんでした。

ですが、今は違います。
もう、飲んだら最後、お酒は止まりませんし。ネガティブも止まりません。

ほんとに恐ろしい・・・。
断酒してみてそのことを改めて実感しています。

もう、あんなネガティブ生活は嫌すぎます。

なので、私は今日も呑みません。明日も呑みません。

断酒されている皆様。今飲むと明日のネガティブは地獄の苦しみですよ~~~。
お互いがんばりましょう。

ではでは。

【おまけ】
箱買いした「ウィルキンソン」が届きました。^^
飲み放題だ!嬉しいな。

コメント

  1. コージ より:

    こんばんは。
    同い年で同じ様な時期に断酒を決意されていましたので、ついコメントを書いてしまいました。ネットはいつも見るだけなので、初心者丸出しだったらすみません。

    子育て大変ですよね。
    という自分は飲んだくれて嫁任せにしていたので、これからは断酒して、しっかり2人で育てていこうと思います。

    まだ断酒4日目ですが、飲酒で何と無駄な時間を過ごしたのかと後悔の毎日です。
    休日も昼から飲んでせっかく子供と遊べる時間がたくさんあったのに…

    まだまだ飲酒欲求と戦っていますが、お互い負けずに頑張りましょう!!

    • 晴花(はるか) より:

      ★コージさん
      コメントありがとうございます。
      同い年なんですね。^^
      子育て大変です・・・。が、お仕事も大変ですよね。お疲れ様です。
      独身で仕事をしていたころはブラック企業だったこともあり土日(休みの日)は完全に平日の疲れで死んでいました。
      なので休みの日に家族サービスをしている「(働く)お父さん」ってすごいなー!と思っていたものです。
      が、嫁となった今は旦那に当たり前のようにそれ(家族サービス)を求めてしまっております・・・。^^;
      お互い断酒がんばりましょう!