【断酒6日目】相変わらず食事をすると胃が痛い・・・

こんにちは。晴花(はるか)です。

断酒6日目。
(正確には7日目の早朝です)

家族で新潟県に遊びに来ています。


(春日山から)

お宿での晩御飯も「お酒」を飲まずにしのげましたよ。^ ^

ふだん、味など味合わずに「酔うため」だけに「飲酒」を繰り返して来た私ですが、旅行のときだけはご当地の「日本酒」などをゆっくり味わって飲むのが好きでした。

こちらはストレスからくる衝動的で強烈な飲酒衝動とは別モノの「嗜好」ですので、コントロールすることは難しくありませんでした。

そう。問題はストレスが発生した時のそれ(飲酒衝動)なんですよね・・・^ ^;


ちなみに、主人は瓶ビールを頼んでいました。

が、私は飲まないとわかると
「マジか!!?(驚)」となっていました。

・え?いつも飲むのに飲まへんの?
・え?俺一人で1本飲まないかんの?

はい。そうなのでございます。
すまんのー。

スポンサーリンク

断酒6日目の体調

断酒6日目の体調としては、頭がなんだかボーッとします。
めちゃくちゃ睡眠不足というわけではないのですが、眠たい時のそれとよく似た不快感です。

あと「飲酒」していた時は、飲酒時以外でも胃が痛かったのですが、それはなくなりました。

ですが、食事時と食後は今でも痛いです。

これは以前から(飲酒していた頃から)続いている症状なのですが、
食事中は胃が熱を持っているかのように熱く、とても喉が渇くのです。

そして熱い(辛い)ものを食べているわけでもないのに、頭から汗が出ます。

これは、食べているものが熱い(辛い)ものの場合は滝汗となります。
まるで「デブのおっさん」・・・。_| ̄|○

食事をすると胃が熱くて痛くなるので、口では食事を美味しく楽しめても体全体ではしんどく感じる状態です。

これらの症状も飲酒していた時にもありましたが、「その時の酔い」や「二日酔い」で痛みや不快感が紛れてしまっていて、しっかりと感じて来なかったように思います。

断酒している今、これまでメインで感じていた「二日酔い」や「常に感じる胃痛」などの大きな不快感がなくなったことで、この食事時の「胃痛」をより強く感じるようになりました。

これまで、胃が熱くなったり喉が乾くのは、その時飲んでいる「お酒」のせいだと思っていましたが、少し違うみたい?

胃がこれまでのお酒のせいで傷んでしまっているのでしょうか?
(いや、傷んでない方がおかしいとも思いますが。)

それにしても。。

この、食事時の胃痛もたまりませんが、頭からの汗が本当に嫌でたまりません。

これは飲酒時からの悩みではあるのですが。

私が子供の頃、大酒呑みの父は涼しい部屋で素麺を食べていても顔に大汗をダラダラとかいていました。
そても不思議に感じていましたし、見ていて気持ちの良いものではありませんでした。

その姿と自分がかぶります。
(素麺ではまだ汗だくにはなりませんが。)

これは「断酒」を続けているといつか改善されるモノなのか?

それとも、傷んだ胃や乱れた自律神経は簡単には正常に戻らないものなのか?

わからない不安や不快感はまだまだたくさんありますが。

今日も断酒は続けていきたいと思います。

ではでは。
皆様も良い1日を。