【断酒733日目】しらふでいれば大丈夫。ちゃんと前に進んでる。


こんにちは。アルコール依存症(予備軍)のアラフォー断酒主婦 晴花(はるか) です。

\ 応援! /
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

断酒主婦はるかが撮ったPL花火

お酒をやめたい。でもやめられない。そんなアルコール依存症主婦の私でございましたが。

断酒733日目。
続いています。

先日8/21、 断酒丸二年の記念日を迎え無事三年目 に入ることができました。


パチパチパチ~!(←自画自賛)

というわけで、ブログはめっちゃサボっておりましたが、相変わらず淡々と「断酒」を続ける毎日です。

私は断酒をしつつも、常々「お酒をやめさえすれば全ての事が上手くいき、幸せになれるわけではない」と、思い続けていました。

で、実際現在「問題」発生で心が大揺れでございます。(泣)

ですが!

「お酒をやめさえすれば全ての事は【確実に飲酒前より】マシな受け止め方ができる」というとを実感しております。

・・・って、その発生した「問題」について聞いて聞いて~。(あ。そんな面白い話でもないけど)

ここ2年くらいは落ち着いていた「問題」が先日再発したもんで、超絶精神不安定状態 なんです。

でもね!(聞いてちょうだいよ奥さん!)

心は大荒れなものの、「飲酒欲求」が湧いていません。

これ自分でも予想外でした。

確実に「断酒(2年)」による心身の変化を感じています。^^


私の飲酒の大きな原因となった引っ越し問題再発

問題再発・・・というのは「引っ越し問題」

旦那は転勤族でもないのに転勤が多く、結婚してからのこの7年で5回転勤で単身赴任2回・引っ越しが3回(うち一回は中国上海)という状況が続いていました。

で、単身赴任と引っ越しでこれまでめっちゃしんどい思いをしたんです。

大きかったのは、年子の下の子出産前後に1年続いた義母の介護+ワンオペ育児(旦那単身赴任)。

そして、その後3歳の宇宙人(息子)と1歳半のイヤイヤ期絶頂怪獣(娘)を連れての地元関西から親戚・知人が一人もいない関東への引っ越し。

それらのストレスが積もって合わさり、断乳と同時に飲酒が爆発して朝酒が止まらない生活に至ったと言っても過言ではないくらい。

で、この3年はやっと結婚して初めて転勤がなく居住も変わらずで、生活が落ち着きはじめていたのです。

って言っても、今の居住も最初の2年はだいぶ辛くて落ち着いてきたのはここ数ヶ月の話。

この2年の「断酒」がスムーズに続いているのは転勤・引っ越しがなかったからと言っても過言ではありません。

それがですね。

関西に住んでいる義母が今月あたまに入院したことがきっかけで

同じく関西に住む旦那の身内から

「おい。長男(旦那)、今後どうするつもり?関西に帰ってくるつもりないんか?我々が義母の面倒みるんはちょっと違うんじゃないか?」

と、帰ってこれるなら関東から関西に帰る努力をしろよというご連絡が。_| ̄|○

oh、No~・・・

言いたいことはわかります。

でもね、

3年前、関東に引っ越す際に旦那とも散々その話はしてたんですよ。

「うちは長男家族やし関西離れていいんか?お義母さんに何かあった時どうするつもり?転勤を断る努力なり転職するなり、必要じゃないの?そうでなければ関西に残る身内にしっかり”義母はお願いする旨” とか話通しとかないといけないのでは?」

などなど。

そんなもん、子どもも今後は幼稚園~小学校に進み、何かあっても急に引っ越しとか簡単にできなくなるんやから、関西離れるなら、そこらへん身内としっかり話つけとけと。

じゃなきゃ、私たちは関西残っとくから、旦那ひとりで単身赴任して、と。

それが、その時は旦那もその身内のみんなも「まぁ、転勤は仕事やから仕方ないよね。お義母さんに何かあった時はその時考えようか?」とかふんわりと、対策を後回しにしよりまして。

私としては、そんなふんわりした感じでええんか?!と物凄くヤキモキしてたんです。

それが今回、義母の入院をきっかけに「その時」が来てしまった感じ?

義母の介護は結婚するときに覚悟してたからいいんですよ。

そう。旦那にもその身内にもなかなか伝わりにくいんだけど、間違わないでいただきたいのは

私「介護が嫌っていってるんじゃない」

でも、今ある選択肢はすべて嫌やねん。_| ̄|○

「関西に戻って(引っ越して)の介護」

or

「身内が誰もいない関東で私ひとりがやる介護」

どっちも嫌じゃー!!!


そう、どっちも嫌なんです。

でも、

「身内が誰もいない関東で私ひとりがやる介護なんて私車運転できへんし無理やんけ~!!!」

と思うのと同時に、

「でも、今また引っ越ししないといけないくらいやったら、こっち(関東)で一人で何とか介護する方がマシじゃ~!!!」

とも思います。

それくらい、引っ越しが嫌なんです。

ここに引っ越してきての前半2年は知り合いもいないから情報も薄いしでかなりしんどい育児をしてました。

でもこのままじゃアカン!と思って、昨年息子の幼稚園で(やりたくもない)役員をやってからやっと知人も増えて情報も入ってくるようになり。(役員めちゃしんどかった。_| ̄|○)

(そこら辺の話を愚痴っているのはこちら↓↓↓)

で。

来年から息子は小学生になるけれど、息子の友達も私の友達もできたから(←少ないけど)安心だわ。

と、やっとやっとホッとしたのが、ここ2ヶ月くらいの話。

と、そこに出てきた

「関西帰ってこんの?(帰ってこいや)」という話。

瞬間的に

頭が発狂しそうになりましたよね。

条件反射?

勝手に涙まで出てきてビックリです。

まだ引っ越しするって決まったわけでもないのに。^^;

これまでの転勤・引っ越しについては自分でも「辛かった」という認識はありましたが、「こんなに嫌で辛いことやったんや!?」と自分でビックリするくらい、頭と体が反応したんです。

あぁ、もうホンマに嫌や。

引っ越しするくらいなら死にたい。(←そこまで?・・・はい。瞬間的にはそこまで思った。)

でもこんなかわいい子たち(息子・娘)置いていけない。

じゃぁ、死ぬなら道連れか?!

・・・と、一瞬ではありますがそんなことが頭によぎるほどで

これまで「親子心中とかふざけんな。死ぬなら子ども置いて死ね」派だった私ですが、「親子心中」する人の気持ちが垣間見えてしまいました。


と、こんなこと書くと読んだ人に心配かけまくってしまいそうで、申し訳ないんですが。

結論、

「私は大丈夫!!」

は?大丈夫やったら、こんな話つらつら書きまくるなや?!って怒られそうですけど。

これは、書くことで頭を整理し、ストレスを消化(昇華)させる私のストレス発散方法です。

ごめんなさい。^^;


なんか、書きながら嫌なのが「介護」じゃなくて「引っ越し」なんだってことがはっきりしてきました。

知らない土地で居場所をみつけるまでのこの3年がしんどかったこと。それをやっと乗り越えたのに引っ越したらそれらがまたゼロになる虚しさ。関西は馴染み深いといえど近所に知り合いがいる場所というわけでもないのでまた今回と同じ苦労をしながら情報収集+人間関係構築をしなおさないといけないこと。

それに介護がプラスになるとか!

なんの地獄やねん~!!

いざとなったら義母にこっち来てもらおう。タクシーでもなんでも使いまくって介護しよう。そうしよう。義母が関東が嫌だっていうなら知らん。関西住んでる人に面倒みてもらえばいい!

と、実際どうなるかはみんなの都合があるからわからないけれど、私の気持ちは落ち着いた。笑


お酒をやめさえすれば全ての事が上手くいくわけではない

で、ちょっと話を戻しますが。

先にも書いた通り、私は常々「お酒をやめさえすれば全ての事が上手くいき、幸せになれるわけではない」と考えていました。

それは、お酒をやめても「自分の問題飲酒のきっかけ」となった根っこの問題が解決していなければまた同じ状況に陥る可能性があるから。

で、そうなったときに「お酒をやめたって結局何も変わらなかったじゃないか!」と自暴自棄になり、結局飲酒生活に戻ってしまうことになるのが怖かったんですよね。

ここについては今も考え方(感じ方)は変わっていませんし、現に今の私も「自分の問題飲酒のきっかけ」となった根っこの問題(転勤・引っ越し・介護) は解決しきっていないため、今回問題は再発しました。

私は、こうなることをずっと恐れていました。

多分私はまたお酒に走ってしまうと。


でも大丈夫

でも大丈夫でした!!

こんなに情緒不安定になり、心が大荒れになっても現在のところ飲酒欲求につながっていません。

ただまぁ「引っ越し」がまだ現実のものとなっていないから救われているだけな可能性も無きにしも非ずなので、また「引っ越し」となった時が心配ではありますが。

でも、確実にこの丸2年間、断酒を続けてきたことによる「頭」と「体」の変化を感じています。

『お酒を飲むことで嫌な事を忘れる』(お酒=気持ちいい)という記憶が、『お酒を飲まない方が確実に 体も頭も楽 であり、しんどい時こそ お酒は飲まない方が辛さを軽減できるという断酒経験で得た記憶に置き換わってくれていることを感じます。


まとめ

というわけで。

「お酒をやめさえすれば全ての事が上手くいくわけではない」

ですが

「でも大丈夫」

です。^^

でも、また愚痴るかも、その時は聞いて~~。笑

今日ものみません。

ではでは。


\ 応援! /
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

最後までお読みいただきありがとうございました。


2 COMMENTS

サン

はるかさん 初めてコメントさせてもらいます。ずっとブログ読ませていただいて、自分の断酒日数と照らし合わせさせていただいてます。まことにありがたいです。
引越しという根本があるんですね。しかしクリアされたということは、すばらしいですね。
人それぞれ、いろんな勃発ポイントがあると思いますが、ブログで発散されて、よかったです。断酒をして頭と体の変化、わたしはまだ220日ほどですが、感じますね。
はるかさん、またブログ書いて、トップに躍り出てほしいです~~~。お酒に困ってる女性が多すぎるので、はるかさんのブログ、とても参考になります。サン

返信する
晴花(はるか)

★サンさん
コメントありがとうございます!^^
断酒220日おめでとうございます。
そうなんですよ~。飲酒のもととなるストレスの原因が「年子育児+介護+転勤」によるキャパオーバーだったんですよね。^^;
今は、そのストレスの元であった転勤がたまたま起きていないことと子どもが二人とも幼稚園に入りやっと話が分かる人たちになってきたおかげで助かっております。

ブログ読んでいただいて嬉しいです。ボチボチ続けていきたいです。
サンさんもワードプレスへの移行頑張ってくださいね♪
こちらこそ楽しみにしております。
ブログいいですよね。書くこともですが、ブログ周りいじっているとわからないことも多くて、お酒どころじゃなくなるのでありがたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。