【断酒36日目】今日出会った「明日のことまで思い悩むな」という言葉に感謝

こんにちは。晴花(はるか)です。

断酒36日目。
続いています。

今日も日課としてブログ村の「禁酒・断酒」カテゴリーを徘徊していたのですが。

そこで「あどさん」が書かれていた聖書の言葉がじんわりと心に響きまして・・・。

(こちらの言葉↓)

だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配
します。労苦はその日その日に、十分あります。

So do not worry about tomorrow; for tomorrow will care for
itself. Each day has enough trouble of its own.

・参照>>あどの弾き語りラジオブログ:教会へ行ってきました

またいつか辛い時に振り返りたいと思い、自分のブログにリンクさせていただきました。

断酒をされている方のブログは、「心に残る言葉」と出会えることが多いのでとてもありがたいです。

スポンサーリンク

明日のことまで思い悩むな

この、聖書の言う「明日のことまで思い悩むな」という言葉。

断酒は「1日1日」の繰り返しと積み重ねでもありますので、私だけではなく断酒をしている多くの方に響く言葉ではないでしょうか。

厳しくもあまりに優しい言葉だったので、この言葉にまつわる解釈についても色々と調べてみました。

その中で、こんな言葉が目に留まりました。

空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか

JOCRラジオ関西『キリストへの時間』:思い悩むな

「人間」は本当に「鳥」より価値があるといえるのか?・・・などと、ややこしいツッコミが頭をよぎりましたが、そこは本題ではないのでとりあえずおいておいて。

(脳内連想ゲームが発動しやすく、思考がすぐ本題からそれるのが悪いクセでございます)

鳥は自分で食物を準備も生産もしない。けれども、(神のおかげで)なんやかんやと食べ物にありつき生きていくことができている。だから明日のことを思い悩むことはない。

とのこと。

ここも、今の私にはものすごく優しく響きました。

聖書が言うところの意味とは異なるかもしれませんが、
なんせ私は「専業主婦」なので自分の「生産性のなさ」に日々漠然とした不安を感じているのです。

(「じゃぁ。働けばいいじゃん。」というのは、今はちょっと置いておいてくださいませ。^^;)

最初はただただ優しい言葉だなぁと感じていたのですが。

これ書きながら、
あれ?でも、鳥だって「弱肉強食」で、ちんたらしてたら食べ物ゲットできないよなぁ?とかいう「けがれた大人の雑念(?)」も湧いてきまして。^^;

でも。これは「けがれた雑念」でもなんでもなく。

だからこそ、明日のことまで思い悩まずに今日1日に集中して生きれば良い(生きなければいけない)のか。
と、より腑に落ちた次第でございます。


そして。

関係あるようで関係のない話ですが。

旅行や出張の準備は当日の早朝にしか絶対にしない楽天的な主人が良く言う言葉。
明日できることは明日やろう」。

「軽い」と感じていたこの言葉も、今日は「聖書の言葉」のように感じるので不思議です。

「断酒」を「今日せずに明日する」ことはダメですが、「今日断酒するため」に「断酒」を妨げる問題を「明日」に投げることはありかもしれません。

いや。ありでしょう。


何が言いたいのかよくわからないブログとなりましたが。

言いたいことは。

たくさんの「心に残る言葉」と出会える「断酒ブログ」の皆様ありがとうございます。

という話でした。(たぶん)

というわけで、今日も呑みません。

ではでは。

コメント

  1. NISSAN より:

    お明日のことまで思い悩むなはようございます。NISSANです。
     >明日のことまで思い悩むな。
     聖書ですか。良い言葉です。
     私は完璧主義から明日のことばかり考え(過ぎて)、心配性になり、不安でたまらなくて酒が手放せなくなりました。眠れなかったですね、忘れよう、忘れようと思うほど、考えてしまう・・・忘れるための酒・・・そんな生活でした。
     今はなんとなく気楽に生活できてますが、「明日のことを考えてしまう」のはホント、良くないと思います。
     今日の言葉、いただいて私も断酒を継続していきます。
     晴花さんのブログ、いつも感心しながら読ませてもらっています。そして勉強させてもらっています。ありがとうございます。

     今日も酒のない一日を続けましょう!。

  2. NISSAN より:

    NISSANです。
     すみません。最初の投稿、ご変換があります。普通に「おはようございます」と書いたつもりでした。
     失礼しました。

    • 晴花(はるか) より:

      ★NISSAN
      こんにちわ。いつもありがとうございます。
      お酒は色々な不安を忘れさせてくれますもんね。
      私も忘れるためのお酒ばかり飲んでいました。
      何も解決はしませんが、その点ではお酒に助けられてたとは思います。
      でも、やっぱりお酒がない生活が一番です。
      今日も呑まないようにがんばります。

  3. とも より:

    晴花さん、おはようございます(^^)/ともです!

    聖書の言葉、こころに響きますね。

    私も専業主婦で子育てしてきたので、晴花さんのお気持ち、お察しします。
    子育てしながら、お仕事を両立されている方ももちろん大勢いらっしゃいますし、毎日ほんとに忙しいだろうなぁと頭が下がります。

    先日、主人と、子供達が生まれてから、子供中心にのんびりと暮らしてきたことが、我が家にとってはベストだったなぁと話していました。

    経済的なことや、私自身の葛藤(もっとバリバリと働いていれば良かったのか?)はありますが、何より私が両立は難しかっただろうし、子供にも余裕がなくなっていただろうな〜と。

    私の母も『その時その時で絵を描いていかな、しゃあないやん』とよくいっていました。

    きっと自然に、次の段階に進む日がくるんでしょうね。

    • 晴花(はるか) より:

      ★ともさん
      ご主人とそんな話ができる「今」で良いですね。
      私もそうなれると嬉しいのですが。^^;
      今日のともさんも話も響きますわ~~。^^
      ありがとうございます。

  4. あど より:

    はるかさん、こんばんは
    わぁ、ありがとうございます٩(。•ω•。*)و
    前日に飲酒欲求が沸いてしまい、お店の前まで行ってしまいました

    そして、次の日に辛さから実家に帰ろうと思ったのですが、ふと教会を思い出して
    立ち寄ったときにその箇所を読んでいる最中で、まるで自分に言われてるように心に響きました
    その事をブログに書いたらはるかさんにも共感いただいたので、不思議なご縁があったのかもしれません(ฅ’ω’ฅ)断酒って長い道のりのような気がしてたのですが
    今日の、残り6時間だけお酒を辞めて明日は明日考えようって
    過ごして行きたいですね✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿

    • 晴花(はるか) より:

      ★あどさん
      コメントありがとうございます。^^
      私は無宗教ですし、あどさんの飲酒欲求がなければ(そしてブログを書いてなければ)この言葉に出会うことがなかったと思いますので不思議なご縁ですね。
      まぁ、人生のすべては「ご縁」でしょうか。
      そう、断酒は「終わりがない」ところがモチベーションを保つにあたって難しいところなのですけれど。
      1日1日を「断酒の終わり」と設定して過ごすことができれば乗り越えやすくなります。^^
      本当に良い言葉との出会いをありがとうございました。