【断酒82日目】飲酒欲求を抑えるためにお世話になった「お酢」について

こんにちは。晴花(はるか)です。

断酒82日目。
続いています。

最近めっきり冷え込んできて、ホットで飲むジャスミン茶が美味しいです。

とか言いつつ。

まだまだ、冷え冷えのウィルキンソンも飲みまくっていたりしますけど。^^;

しかし。
最近、めっきり「お酢」は飲まなくなりました。

【このブログの人気記事】
【断酒のコツ】飲酒欲求抑制に【お酢】を飲もう!

以前、この記事↑にも書いた通り、「断酒」を始めた当初は「飲酒欲求」を抑えるために「りんご酢」に大変お世話になっていたのでした。

「飲酒欲求」に「お酢」が効くと聞いて、実際に効いた時はめっちゃ感動したな~~。^^

スポンサーリンク

お世話になった「お酢」の行く末・・・

「飲酒欲求」を抑えるために、ウィルキンソンの炭酸水で割って飲んでいた「りんご酢」ですが。

その消費量は1ヶ月に「りんご酢1リットル」を4本消費するというハイペースなものでした。

(たぶん飲みすぎ。^^;)

ちなみに、このりんご酢↑がお気に入りで、こればかり飲んでいました。^^

(甘味料が入っていないところが好き。)

本当に「お酢」は「断酒初期」の私にはありがたい存在で。

「飲酒欲求」もそうなのですが、お酒をやめてからの「口」や「胃」の刺激を求めるモヤモヤ感(これも飲酒欲求?)も鎮めてくれていたのです。

なので。
この「お酢」が無くなってしまうのが怖くて、必ず無くなる前に新しいものを購入しておくようにしていました。

が。

私の「お酢」に対する欲求は「断酒1ヶ月」でピタッと治まってしまい、その後はまったくもって「お酢」は欲しくなってしまったのでした。

というわけで。

新しい「りんご酢1リットル」が丸まま残ってしまっております・・・。


(ポツン・・・。)

しばらくは、また「飲酒欲求」というか「お酢欲求(?)」が出るかもしれないと思い、そのまま置いておいたのですが。

ありがたい事に、「断酒」によって「脳」のエネルギー源が「大酒のみ時代」の「酢酸」から本来そうあるべき「ブドウ糖」に戻ってくれたようで。

出番が無いまま今に至っております。

どうしよう?

まったく飲みたいとは思えません。^^;

でも。もったいない。

というわけで。

「ドレッシング」か、何か料理に使おうと思い、レシピを探してみたとろこ。

愛飲していた「りんご酢」の製造販売会社のサイトに沢山の「レシピ」がたくさん載っていました。^ ^

お酢レシピ>>内堀醸造株式会社:酢を使って簡単クッキング

なので、「お酢」を使った料理のレシピサイトをここでもご紹介しておこうと思った次第でございます。^^

というのも。

私は、「飲酒欲求」を抑えるのに「炭酸水」で割った「お酢」がめちゃめちゃ効いたので、このブログをはじめ、色んな場面で「断酒にはお酢がおすすめ!」とすすめまくっていたのですが。

それを聞いて試してみた方の中には、「効く気がするけれど『お酢』がどうしても口に合わない」という人や、「全然効かない」という人もいて。

本当に人それぞれでした。^^;

というわけで。

私のブログにそそのかされて「りんご酢」を買ってみたけれど、飲み切れず「残ってるっちゅーねん!」という方。

なんかすみませんー。

お詫びといっては何ですが。

「お酢」を使ったレシピサイト置いておきますので良ければ活用してみてくださいませ。^^;

ドレッシングだと簡単に消費できそうですよ。^^

フルーツビネガーを使った基本ドレッシング
手づくりハニーマスタードドレッシング
甘酸っぱい秋野菜のホットサラダ

ちなみに。
「お酢」を使った美味しそうな肉料理も沢山あったのでちょっと気になったことがありまして。

「酢酸」は加熱するとどうなるの?

で。

調べてみたのところ。

「お酢」で有名な「ミツカン」のサイトにこんな興味深いことが書かれていました。

ミツカンン:お客様相談センター
【質問】
お酢を加熱するとどうなりますか?成分は壊れませんか?

【回答】
お酢の主成分である「酢酸(さくさん)」は熱に強いため、加熱により酢酸が壊れてしまうことはありません。
水の沸点は100℃ですが、酢酸の沸点は117.8℃です。
しかし、お湯の湯気と一緒に酢酸がわずかに揮発します。

ということは。

「お酢」はそのまま飲まないで、料理に使うという方法でも「飲酒欲求」を抑えるのには役に立つかもしれない・・・?

・・って、「お酢」は手軽に飲めるから良いわけで。

料理となると面倒度が一気に上がるので全然魅力的ではないですね。^^;


で。

ふと思ったのですが。

「断酒」の初期に私のように「お酢」を飲まれている方は沢山みかけましたが。(ネット上で)

「お酢」のサプリメントってどうなんでしょうね?

【お酢のサプリメント】
三黒の美酢(1ヶ月分)・・・980円(税別・送料無料)
天然醸造玄米もろみ黒酢(1ヶ月分)・・・1,162円(税別・送料無料)
健康家族:熟成黒酢ニンニク(1ヶ月分)・・・2,160円(税込・送料無料)

あんまり飲んでいる人は見かけない気がしましたが。

「黒酢」サプリメントってだいたい「酢酸」入ってるわけですし。

もし「サプリメント」でも効果があるのであれば、「お酢」飲むより安くて手っ取り早いんじゃないのかなー?と思ったりした次第でございます。

なんせ私。

この「りんご酢」を1ヶ月に4本も飲んでたもので。^^;

まぁ、サプリメントも「お酢」同様、効果のほどは「人による」っていうのが結論となるのでしょうか。^^;

と。

今更ながら。

いかに「楽」して「飲酒欲求」を抑えることができるか

について、残された「りんご酢」を抱えながら、考えてみたのでした。

というわけで。

今日もお酒は呑みませんよー。

ではでは。

コメント

  1. NISSAN より:

    こんばんは。NISSANです。
     断酒そ始めにお世話になった「酢」が要らなくなったのですね。身体が正常に戻っているのでしょう。
     私、貧乏性なので買った物は使い切ります。晴花さんも今日紹介されたレシピで料理されたらいいと思いますよ。「酢」に感謝しながら(面倒でも!)。
     飲酒欲求が無いのは良い事ですね。このまま順調に回復されることを願っています。

     今日も断酒、ご一緒に!。

    • NISSAN より:

      こんばんは。NISSANです。
       昨日教えていただいた「玉ねぎ」のポン酢あえ(?)、作って食べました。水でさらしたのですが、玉ねぎの苦みもなく甘く美味しかったです。
       簡単に作れるしいいですね。クセになる美味しさでした。
       ありがとうございました。また教えて下さいね。    ☆報告まで☆彡

                                  

      • 晴花(はるか) より:

        ★NISSAN
        「玉ねぎ」良かったです。^^
        これは、私が飲酒時代、飲み過ぎでおそらくドロドロだと思われる血液を、ちょっとでもサラサラにするべくせっせと食べていたものです。
        血液サラサラになるみたいですよー。
        この「玉ねぎ」を「ゆで豚」(冷しゃぶ?)に混ぜていただくのも簡単でおすすめです。^^

        そして。
        私も貧乏性なので「りんご酢」使い切りますよー。
        ドレッシングは簡単で良かったです。^^

  2. Masa より:

    初めまして。
    私はおよそ10年前に血液検査の結果が思わしくなく、内科にかかったところ、先生から「あなた死ぬよ」と言われて1〜2か月間意地で断酒したことがあります。
    その後の血液検査では全てが正常値に戻ったこともあり、「なんだ、気合いで断酒できるんだ。」と思い早10年。今では、尿酸値を下げる薬を毎朝飲みながら飲酒欲求に耐えられず、毎晩晩酌をして翌朝後悔する日々が続いています。
    お酢、ぜひ試してみます。今1年間の海外勤務のため、日本から取り寄せた「穀物酢」が頼り(リンゴ酢はここでは売っていない・・)ですが、料理に使ったり、炭酸水に混ぜて飲んでみたりして、効果があるか試してみます。
    早く皆さんの仲間に入れる日が来るのを楽しみにしながら、続けてみます。
    数十日経過して、変化があればコメントしたいと思います。

    • 晴花(はるか) より:

      ★Masaさん
      こんにちは。初めまして。
      コメントありがとうございます!
      海外にお住まいなんですね。
      お酢については、断酒初期の私には効果があったものの、他の人はどうなんだろうか?ととても興味があります。
      良ければまた教えてくださいね。
      Masaさんのシラフライフが楽しいものとなりますように!
      私も今日ものみません。ではでは。