【断酒90日目】この気分の落ち込みは断酒の壁期か・・・?

こんにちは。晴花(はるか)です。

断酒90日目。
続いています。

昨日で「ハネムーン期」も終わりまして。

今日から「断酒」の「壁期」に入りました。

【関連記事】
【断酒20日目】断酒にはハネムーン期とかいうものがあるそうな

スポンサーリンク

気分が落ち込むといわれる断酒の壁期

実は。

「壁期」的な精神状態には、すでに約1週間ほど前から入っておりまして。

なんだか気分が優れません・・・。

とはいえ。

世の中には「冬季うつ」というものがあるんだそうで。

「断酒」の「壁期」とは別にそれの影響もあるかもしれません。

「冬季うつ」とは、日照時間不足による日射量不足が原因でして。

要はセロトニンが不足していることが原因となっているんだそうです。

あぁ・・・。

寒いのが嫌すぎて、子供からの「公園行きたいー」のお誘いを「ごめん。寒いから無理!」と断る機会が増えている私でございます。ーー;

なんで子供は寒くないの!?

太陽出てたって寒いねん!

砂場遊びなんかに付き合ってたら凍死するっちゅーねん!

と、半ばキレ気味な冬の育児なわけでして。

「冬季うつ」ありえます。

ちなみに、「断酒の壁期」と「冬季うつ」の症状はそれぞれ以下のような感じです。

【断酒の壁期】
(断酒後90日~180日)
・刺激のない退屈な生活に、魅力を感じなくなってくる
・お酒を飲みながら騒げることを、うらやましく感じる
・「つまらないなぁ」「退屈だなぁ」「ヒマだなぁ」「さびしいなぁ」「恋人が欲しいなぁ」などの感情も生まれやすくなる
・他にも、イライラ、うつ、不安、孤独感、無関心、病院へ行かなくなるなどの症状が現れることも

・参考サイト>> アルコール依存症克服ナビ:【断酒1年目】アルコール依存症の回復期を知っておこう!!

【冬季うつ病の症状】
・気分の落ち込み
・今まで楽しんできたことを楽しめない
・ぐったりとして疲れやすい
・活動量の低下
・眠気が強く、睡眠時間が長くなる
・食欲の亢進、特に甘いものが欲しくなる

・参考サイト>>All About:冬季うつ病の特徴・症状

「断酒の壁期」ではなく「冬季うつ」の方にピッタリ当てはまるかもしれません。^^;

6項目ともピッタリで。

特に最後の2項目。

「眠い」のと「甘いもの欲求」がひどくて。

今日は「糖質制限ダイエット」をしているにもかかわらず、「かりんとう」一袋食べきってしまいました。

そして。

眠くて眠くて。

吐き気がするほど眠いので。お昼からは、主人に子供を任せて「お昼寝タイム」をいただきました。

ちなみに。

気分は落ち気味ではありますが、「飲酒欲求」には至っておりません。

まぁ。

人間ですから、こうやって気分の落ち込む時期って必ずあるものです。

「自分ではどうしようもない気分の浮き沈み」は辛いです。

が。

女性は「PMS」でそうした経験をする人も少なくないと思うので、「自分ではどうしようもない精神的不調」については受け入れやすいものかもしれません。

(男性ってどうなんでしょうか?)

「断酒の壁期」にしろ「冬季うつ」にしろ。

産後のホルモンバランスの崩れによる精神的不調(産後うつ)と比べたら屁でもねーよ!

と。

実際に屁でもないかは、人それぞれですし。

なってみなければわからないわけですが。

むりやり、そう思いながら気分を上げてみたりしているのでございます。

ま。

間違いなく。

「断酒」前のお酒をやめられずに苦しんでいた時の精神状態と比べたら、屁でもないですね!

と。

「屁」の連発、失礼しました。

やっぱり精神が乱れているようでございます。

というわけで。

気分は落ちていますが、飲みませんよー。

ではでは。

【参考サイト】
All About:冬季うつ病の治療法・改善法
All About:経絡・ツボで対策する冬季うつ病

コメント

  1. 晴花さん、こんばんは(❁´⌔`❁)

    うんうん、ブルーな時もありますね。
    でも大丈夫です。

    不貞腐れずに淡々と過ごしていけば、
    ワンランク上のノンアルのステージが待っています。

    今はその準備期間です。

    90日達成おめでとうございます🎉
    後10日で3桁ですね(´∀`*)ウフフ

    • 晴花(はるか) より:

      ★ボクさん
      おはようございます。
      そうですね。ブルーな日もあってあたり前ですよね。
      あともう少しで100日!
      よくがんばっていると思います。笑(自画自賛)
      今日ものみませんよー。

  2. NISSAN より:

    おはようございます。NISSANです。
     あまり断酒の期間を気にすることはないと思います。アル症一般に無理に自分を重ねる必要もありません。
     以前も書きましたが、「100人アル症がいれば100とおりの断酒がある」と私は考えています。
     晴花さんにはちゃんと「晴花さんの断酒」がありますよ。ブログを読ませていただいているとよく分かります。

     知識を吸収されることはとても良いことだと思いますし、よく勉強もされている。でもね、全てを取り入れる、って難しいですよ。人間は完璧ではありません。
     ましてや私たちアル症は断酒を手段に回復をしている途中です。
     晴花さんご自身の身の丈の断酒をすれば良いのです。

     ご理解あるご主人さま(甘えられる時は甘えたらいいのです)や可愛いお子さまとゆっくりと過ごされたらいいと思います。

     一日、一日をご自分のペースで過ごしてください。

     今日も断酒、ご一緒に!。

    • 晴花(はるか) より:

      ★NISSAN
      おはようございます。
      そうですね。しんどい時は甘えつつ休みつつ。
      自分のペースで断酒を続けていけるようにしていきたいと思います。^^
      不調でも快調でも、今日ものみませんよー。