【断酒4日目】とにかく眠たい一日・・・

こんにちは。晴花(はるか)です。

断酒4日目。

昨日も睡眠は4時間くらいでしょうか。
こちらでもチラッと書きましたが、とっても眠いです。

断酒3日目」の朝にビックリした、両目の異常な充血ですが、今朝はほとんど気にならないくらいになっていました。

やはり「目の異常な充血」も「お酒を抜いた」ことによる、何かしらの反応だったのでしょうか。

あと、のどが渇くのは相変わらずで。
「お茶」を飲みすぎて「体液?血液?」が薄まっているせいか、「塩分」をめちゃめちゃ欲するようになりました。

たとえば「ポテチ」。
たとえば「キムチ」。
そして昨日は「ハヤシライス」だったのですが、ルーだけ「飲むよう」に食べたくなってしまっています。(そして食べてしまっています。)

なんか超絶むくみそうな・・・。
実際むくんでいると思います。

「お酒」は飲むとむくみますので、飲まなくなると「むくみ」はとれると期待していましたが、そんな簡単にはいかないようですね。

スポンサーリンク

私の飲酒衝動の原因となるもの

断酒3日目の昨日は、主人の弟が「とっても美味しいウイスキー」を買って、我が家に持ってきました。

主人は大喜びで晩酌。

めちゃくちゃ美味しかったようで。主人と弟はとても楽しそうに呑み、私にもめっちゃすすめてくれましたが、もちろん辞退。^^;
(主人は私の「断酒」を知りません。)

基本的に、私はこれまで「酔うため」に飲酒をしてきており、正直まったく「お酒」を味わって呑んでいません。

「お風呂上りにはビールが美味しい」とか
料理に合う「美味しいウイスキー(日本酒、焼酎)が飲みたい」とか。

そうした動機でお酒を呑むことがほとんどなかった為、幸か不幸かこうした「美味しいお酒がそこにある」というシチュエーションだけでは「飲酒欲求」は起きません。

では、どういう時に飲みたくなるのか?

それはズバリ「ストレスを感じる時」です。
もしくは「ストレスを思い出す時」です。

結婚前の「飲酒」は「仕事のストレスを忘れ、楽しく仕事をする為」でした。
仕事を辞めた産後(授乳後)に再開した「飲酒」は「育児や(嫁の立場)のストレスを忘れて、楽しく暮らす為」だったと思います。

断酒してからのこの「4日」、飲酒欲求が起きていないのは「大きなストレス」感じる(思い出す)ような「波」が「たまたま」起きていないからでしかないと感じています。

問題は「波」が起きた時です。

その「波」は大きなものはもとより、何気ない「小さな波」から引き起こされることもあることを知っています。

そうした「波」が来た時がものすごく怖いです。

果たして私は流されないで耐えることができるのだろうか?


今、一日一日、断酒を積み重ね、それを記録して公開していくことで、このブログが「波」に流されないための「支え」のひとつとなったら良いなと思いながら、こうしてツラツラだらだらとではありますが断酒日記を書き連ねております。

そして、今は自分のことで精いっぱいですが、
いつかは、私の「断酒経験」が誰かの「支え」になれるくらいの「断酒成功体験」となる日がきたら良いのにな!という夢もつことで「今日一日の断酒」を日々つないでいっております。

「波」に負けない私になれますように。
がんばれ私!

ではでは。