【断酒5日目】断酒のモチベーションを上げるための小細工

こんにちは。晴花(はるか)です。

断酒5日目。

昨日に続きめっちゃ眠い。
断酒初日は不眠でしたが、それ以降は睡眠時間は短いながら眠れていない事はありません。
昨日は、6時間ほど寝ています。

ですが、寝起きから眠くて頭が痛い。

とはいえ、毎日二日酔いで目覚めていたかつての朝を思うと、数段マシな痛みではあります。
(その後、日中は頭痛も睡魔もいなくなっていました!嬉しい。^^)

スポンサーリンク

断酒のモチベーションをアップするためのアレコレ

断酒はもちろん「自分の体」の為にするわけですが。
(家族の為にする人もいるかもしれませんが。まぁ、どっちでもいいや。)

それだけでは、モチベーション的に行き詰まることも想像できるので、色々アレコレと小細工をしております。

こうしてブログに文章を書くこともそのひとつ。

あとは「断酒カウンター」で「浮いたお金」を積み上げてニヤニヤすることでしょうか。
これ結構効きますね。

私の場合は日に「約700円」分くらいの飲酒量でしたので、1日「700円」として計算しており、5日断酒をすると「3500円」浮いているわけです。

そして、タヌキの皮を計算してみると、「1週間」「ひと月」断酒すればこんなにもお金が浮くことが分かったのです。

1週間:4900円
ひと月:21000円

なかなかのものですよね。

来年度から、下の子も幼稚園に入る為、子供2人分となると「幼稚園代」がバカにならないのですが、私がお酒さえ辞めればすむだけの話でした。

そこからまかなえるやん!

あぁ、「酒呑み」ってほんまに「ゴクつぶし」ですね。

その他の目標をもってみる

こうした小細工の他に「目標」をもってみることも私にとって「断酒」のやる気の元となっています。

私の場合「目標」として「今年こそ健康診断を受ける」というものがあります。

結婚し仕事を辞めて5年目となるのですが、その間一度も「健康診断」を受けていません。

最初の3年ほどは妊娠中であったり、子供が小さかったりが「健康診断」に行かなかった(行けなかった)理由でした。

ですが、ここ2年は明らかに「血液検査で肝臓の値が悪いことを知りたくない」ということが原因です。

完全に本末転倒なのですが。

以前、何気なく行った「血液検査」から「急性肝炎」と診断され「緊急入院」となったあの流れがトラウマでして。(トラウマならさっさとお酒とやめればよかっただけなのですが、やめられなかったこの矛盾・・・)

【関連記事】
【急性肝炎】で緊急入院した話(1)
【急性肝炎】で緊急入院した話(2)

今、近所に親戚も知り合いもいませんので入院となるとかなり困ります。
しかし、健康診断を受けずに「肝臓」以外の疾患が見逃されることはもっと困ります。

なので、今年こそは「健康診断」を健康な状態(当社比)で臨めるよう、断酒を続けていきたいと思っている次第でございます。


それでは、今日も一日無事飲まずにおわれますように。
そして明日も頑張れますように。

ではでは。