【断酒48日目】断酒をしてはじめて「今」を感じるという意味がわかりかける【アルコール依存症主婦】

こんにちは。アルコール依存症(予備軍)のアラフォー断酒主婦 晴花(はるか) です。

お酒をやめられない女だった私が「断酒」に至ったきっかけについてはこちら↓
【アルコール依存症主婦】断酒のきっかけについて

お酒をやめたい。でもやめられない。そんなアルコール依存症主婦の私でございましたが。

断酒48日目。
続いています。

今日の小ネタなのですが。

私がね。
子供の色鉛筆(クーピー)を借りて折ってしまったんですね。

子供たちに

「あー!ごめん、かーちゃん色鉛筆折ってもうた!!ほんまごめん!」

と、謝ったところ。

子供たちのリアクションが想定外に優し過ぎてビックリ泣きしそうになりました。

・娘(3歳):(すぐさま)「ま、いっか!^^

・息子(4歳):(ちょっと考えて)「2本になったから〇〇(妹)と△△(自分)と2人で使えるなぁ!

なんて言ってくれるのです。

なに?!この。ポジティブ

完全にただの親バカですが。

子供ってすげー!」と真剣にビックリしたヒトコマでした。^^

【関連記事】
【断酒44日目】ま、いっか。

え?
母である私の(育児での)声かけが良かったんだろうとか思います?(思わんか。笑)

息子が別の色の色鉛筆(クーピー)を折った時は、「あぁぁぁぁぁ。もうー。」とか言った覚えがありますし。

今回のこの小ネタの後に、
娘(3歳)が「じゃぁ、もう一回折って3本になったら、かーちゃんと3人で使えるね。^^」と、ニコニコしながら私が折った色鉛筆を更に折ろうとした時は、かーちゃん全力で止めましたしね。^^;

うーん。「そうだね。ありがとう。^^」くらい言える余裕があればいいのですが・・・。

なかなかでございます。

スポンサーリンク

ドラマ「わたしを離さないで」を全部見て

話は変わって。

というか、昨日に戻って。

しつこいですが。

昨日見始めた、カズオ・イシグロさん原作のドラマ「わたしを離さないで」の話をちょっと。

全話一気に見終わったのでございます。

そこの第9回でこんなセリフがあったんですね。

<「わたしを離さないで」第9回のセリフ>
どうか今あなたが今抱きしめているものを・・・手に入れている温かいものを手放さないで

それが昨日の記事にいただいたコメントととってもリンクしていてビックリしました。

<昨日いただいたコメント>
「酒を飲もうがやめようが、人生は続く。そして必ず死ぬ」
だから
「今を楽しもう」
「今の幸せを感じよう」
幸せになる為に何かをするという人は、今が幸せでない人だ
今、シラフでいられることに感謝して、その幸福感を味わう。
決して誰かと比べずに得る自分の内にある幸福感を日常の中に見つける。
今、目の前にあるから

【昨日の記事】
【断酒47日目】「わたしを離さないで」お酒を飲もうがやめようが・・・

必要な言葉は必要なタイミングで目の前に来てくれますね。

去年リアルタイムで「わたしを離さないで」のドラマを見ていた時には、全くこのセリフも心に響かずスルーしていました。

あのころは、それどころではなかったみたいです。


今を感じて生きる」ということ。

「お酒」を飲んでいた時、「飲んでいる」その時は楽しかったです。

リラックスできましたし、嫌な事は忘れることができました。

それもまたその時の私にとっての「今」だったのかもしれません。

「お酒」を飲んで助けられていたからこそ、その時期を乗り越えられたという「救い」も間違いなくあったと思っています。

でも。

でも。

でも。

「覚めた時」のあの、ひどい「自己嫌悪」と「絶望感」。

それを感じるようになってからの「お酒」は間違いなく「救い」ではなくなっています。

それを感じるようになるまで飲み続けるのがそもそもダメなんですけれどね。

というか、そもそも「救い」なんかではなかったんでしょうけれど。

そこ(「救い」だった)は、私にとってはどうしても否定しにくいところだったりします。

そんな私でも、なんやかんやで、「お酒なし」で「今」と向き合うことができるようになりました。

まだまだ初期段階ですけれど。

今、シラフでいられることに感謝して、その幸福感を味わう。

まだまだ、できないことも多いです。

が。

「お酒」を飲まなくなったことでちょっとずつその意味がわかるようになってきたというか、わかりたいと思えるようになってきました。

そして、
「断酒」したことで、「音楽」や「本」や「ドラマ」から感じることが変わったり、「断酒ブログ」を書くことでコメントなどから色々な気づきをいただける「今」をとてもありがたいと思っています。

今を感じて生きる

ちょっとずつでもそうありたいと思うので、今日も呑みませんよー。

ではでは。


【おまけ】
ノーベル文学賞を受賞されたカズオ・イシグロさん原作のドラマ「わたしを離さないで」は、ただ今「Hulu」で配信されています。

2週間無料トライアル期間中に解約することも簡単ですので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

私は一度、2週間無料トライアル期間中に解約しましたが、やっぱり便利だと思いまた登録しました。^^

日テレドラマ
・公式サイト>>【Hulu】月額933円!今なら2週間無料トライアル実施中

※この情報は2017/10/06時点のものです。Huluでは時期により配信内容が異なりますので、気になる方は公式サイトでご確認くださいね。

コメント

  1. NISSAN より:

    こんばんは。NISSANです。
     子供さんの柔軟な発想には驚かされますね!。

     >今を感じて生きる
     今の晴花さんの感性で生きたらいいと思います。この世に晴花さんはひとりしかいません。だから、今を感じられる晴花さんも一人だけです。
     
     私は今、国体のボランティアをさせてもらっています。正に自分で手を挙げて「今を感じて(幸せに)生きて」いますよ。

     未来は晴花さんが創れます。

     今日も酒のない一日をご一緒に!。

     

    • 晴花(はるか) より:

      ★NISSAN
      いつもコメントありがとございます。
      私はすぐに自分が感じたことに対して「あれ?これをこう感じるっておかしいのかな?」などと考えてしまいがちなのです。
      でも。そうですね。私は一人しかいないのに周りと比べてしまうってなんなんでしょうかね。
      NISSANはじめ酒をやめて「今を感じて(幸せに)生きて」いる先輩の姿はとても励みになります。
      私もそうありたいので、今日ものみません。

  2. とも より:

    晴花さん、おはようございます(^^)vともです!

    晴花さんのお子さん、お二人とも、自然にポジティブで優しい言葉がでてくるなんて、ほんとに素敵なことですし、嬉しいですね〜😄

    私も、先日お皿を割った時に、息子がすぐに掃除機を持ってきてかけてくれて、『お皿のかけらがあるし、大丈夫?』と心配してくれました。

    今まで私が子供を守るというか、そういう風に思ってましたが、肩の力を抜いて、子供の優しさを自然に嬉しいな〜とおもいました。
    子供から学ぶことも多いですし、素直さや前向きさは目からウロコですね。

    『わたしを〜』はドラマもみてみようかな〜!原作のほうが少しシビアな文体なのかもしれませんね。淡々としているというか。

    お酒を飲んでいる時、自分の中で真逆の感情があって、いつも苦しかったですが(体に悪いけれど、酔ってリラックスしたい)今は葛藤がなくなってシンプルで楽です。

    • 晴花(はるか) より:

      ★ともさん
      こんにちわ!お互い子供に救われていますね。^^
      私は『わたしを〜』の原作を昨日から読み始めました。
      ドラマは10話ひっぱるために原作にないエピソードで引っ張っているらしいですね。
      そのエピソードに日本的ないじめが含まれる分、原作や映画よりもちょっとねちっこいかんじになってるとのこと。(←ネットのどっかで読んだ内容です。)
      お酒を飲まないと感情がシンプルになるのは本当にうれしい事ですね。私もそれ思います。

  3. ゴン より:

    こんばんは
    ゴンと申します。初めてコメントさせていただきます。
    8月24日入院直前のウィスキー小瓶一気飲みを最後に断酒を開始。
    現在アルコール病棟に入院中です。
    ブログとても勉強になりました。
    「今シラフでいる幸せ」を読んだ時、胸に蠢いていたモヤモヤ感がスッと晴れた感じでした。
    これからもブログ更新楽しみにさせていただきます。ありがとうございました。

    • 晴花(はるか) より:

      ★ゴンさん
      はじめまして。晴花(はるか)です。
      「今シラフでいる幸せ」をはじめとした「今」の感覚を大事にするということは、私もコメントでいただいた言葉から気づきをいただいたことがはじまりで、完全な受け売りですけれど。^^;
      ブログに書いた言葉が誰かの心に届くというのはとても嬉しいことですね。
      コメントありがとうございます。
      入院中とのことですが、きっとそれがゴンさんの「今」にとって、一番良い流れなんでしょうね。
      お互い「シラフでいる幸せ」を感じる1日を積み重ねていきましょう。