【断酒66日目】サボるときは罪悪感なく。自分の機嫌は自分でとること。

こんにちは。晴花(はるか)です。

断酒66日目。
続いています。

やっと晴れたと思っても、また雨というスッキリしない天気。

そのせいか、メンタル面でもなんだか浮かない毎日が続いております。

別にこれといった問題が起きているわけでもないのですが、非常にモヤモヤするのです。

(「PMSみたいな感じ」といえば、女性ならピンとくる方も多いかもしれません。)

とはいえ。

モヤモヤ・・・としつつも、欝々落ち込んでしまうまではいかず。

「一人つっこみ」よろしく、なんやかんやと一人で「騙し騙され」ながら上手くコントロール出来ていて悪くない感じでもある微妙(絶妙?)な今日この頃です。^^;

「騙し騙され」というか「自分の機嫌を自分で取る」という感じでしょうか?

(前回の記事に書いた「かわいいピアスで気分を上げる」もその一環ですね。↓)

【前回の記事】
【断酒62日目】「断酒?なにそれ?」と思考停止しながら迎えた「断酒2ヶ月」

自分のご機嫌を自分で取る」ということ。

これは、ズバリ「断酒」している今だから出来る「妙技」だと感じております。

「お酒」を飲みまくっている時は、自分に対してそんな「気遣い」をする気も起きませんでしたからねぇ・・・。^^;

スポンサーリンク

「自分のご機嫌を自分で取る」ということ

これまで、私は「なんだかモヤモヤするな。」ということは、速攻「お酒」で紛らわせていました。

色んな感覚を麻痺させて、一時的に嫌な気分を感じないで済ませるという状態。

結果。

お酒から覚めた時には、ただ、時間だけが過ぎていて「モヤモヤする世界」は何もかわらずそこにあるという・・・。_| ̄|○

最近は、モヤモヤしていますが、

まず「掃除・洗濯・洗い物」を片付けるようになりました。

【関連記事】
【断酒57日目】「断酒」も「掃除」も自分のためにコツコツと

身の周りを奇麗に整えることができれば、それそのものが気持ち良いのはモチロンですが、「きちんと出来た」自分への肯定感が安定し、自分に優しくなれるのが嬉しいところです。^^

とはいいつつ。

もちろん「きちんと出来ない」日もあります。

「洗い物」を残したまま寝てしまう日。

掃除してもしてもまた子供に散らかされ、「今日はもうええわ。(散らかったままで)」と投げ出す日。

あります。

その代わりといいますか。

どうせ投げ出すなら「罪悪感」を感じずに、その時間は割り切って「眠ったり」「自分の好きな事をしたり」と。

意識して「自分のご機嫌を取る」よう心がけるようになりました。

そうすると。

「眠ったり」「楽しんだ」後は、気分が変わって嫌な事でも前向きに動けるようになるのです。

当たり前で健全な「循環」だと思います。

ですが、

「罪悪感」を感じずに「サボる」ということ。

これ「お酒」を飲んでいる頃は絶対に出来ませんでした。

しんどいけれど、動かないといけないから栄養ドリンクよろしく「お酒」を飲む。

それで無理やり動いて家事をこなしていましたが、いくらきちんと家事をしても「お酒を飲んでいる」ということに伴う罪悪感が半端なかったです。

なので、自主的に「サボる」なんてことは出来ませんでした。

しかし、飲み過ぎの結果、鬱っぽくなり動けなくて家事がおろそかになるんですよね。

しかも、罪悪感に耐えられないため、自分の「ダメさ具合」を「プラスマイナスゼロ」にするべく、ついつい周りの人(主に主人)の「ダメさ具合」を探してしまうようになるという・・・。

私には出来ていないことがあるかもしれない。それは申し訳ないけれど「あなたにも出来ていないことはあるからお互い様でしょ?」的な、八つ当たり。

そして、八つ当たった結果、さらに罪悪感で落ち込むという。

何も良い事の無い最低な悪循環でした。


しかし。

今は「断酒」をしていることで、無駄な罪悪感が減ったので、自分にも優しくできるようになりました。

上記「飲酒時代」の悪循環な経験も踏まえ。

結果。「罪悪感」を感じずに「サボる」ということを覚えました。^^

これ。進化です。笑


「罪悪感」を感じずに「サボる」と「出来ない自分」を責められても、正々堂々(?)と「すまん!」と思えます。笑

サボった分「次、がんばろう!」と思えますし。

あと、実際には「サボっても」自分が思っているほど誰からも責められ無いこともわかりました。

そりゃそうだ。

仕事に「休みの日」はあるけれど、家事育児に「休みの日」は無いんだから「自主的に休む日(サボる日)」があったっていいんですよねぇ。^^;

そんなこんなで。

最近は「モヤモヤ」スッキリしない日々を過ごしています。

が、

適度にサボりながら自分のご機嫌を取りつつ。

周りに八つ当たりをせずに過ごしているおかげで、「罪悪感」のない良い感じの「モヤモヤ」した日々を過ごすことができております。^^


といいうわけで。

「サボる」ことに対して「罪悪感」を感じないためには「断酒」は必須!!

「サボる」時は堂々と「サボる」ためにも(?)、今日ものみませんよー。

ではでは。

コメント

  1. ゴン より:

    こんばんは〜〜
    ゴンです。

    ・罪悪感なしでの決断、行動。
    自由で、とても楽ですね。言い訳なしで済みますもん。
    今日も一日飲みませんでした。ブログ更新ありがとうございます。

    • 晴花(はるか) より:

      ★ゴンさん
      こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      「罪悪感」「自己嫌悪」これらを感じる時間が少なくなると本当に楽だと感じます。
      そしてこれらは「お酒」を飲まないでいるだけで感じる時間が格段に減ることを実感中です。^^
      「飲酒」のリラックス効果は捨てがたいものだと思っていましたが、「罪悪感」「自己嫌悪」を感じなくてすむシラフの時間が一番楽だとわかりました。
      お互い、できるだけ「楽」な気持ちで生活したいものですね!そのためにはシラフが一番みたいです。

  2. NISSAN より:

    おはようございます。NISSANです。
     私、いまでも「モヤモヤ感」「イライラ」ありますよ。
     私はそんな時、一心に出来ることで気持ちを落ち着けます。例えば、掃除、洗車などです。
     何も考えず、一心に車を磨き上げる。終わるころには気持ちもスッキリしています。

     あと、晴花さんの考えに似ているかも?ですが、何もせず「ボーっとする」、これも良いと思います。それと「罪悪感」を持たないってとても大事だと思いますよ(良いことです)。

     断酒して、ご自分で出来る「リラックス法」を見つけられましたね!。

     今日も一日断酒、ご一緒に!。

    • 晴花(はるか) より:

      ★NISSAN
      おはようございます。
      コメントありがとうございます!
      今日は晴れですね!太陽浴びてセロトニン。笑
      呑んでも呑まなくても「モヤモヤ感」「イライラ」は誰にでもあるんですよね。
      なのでそれを「飲酒」の言い訳にしていてはいけないと痛感しております。^^;
      というわけで。今日ものみませんよー。